2013年03月05日

尾花沢のひな祭り 開催中!


 尾花沢もようやく春めいた日が多くなって参りました。
 今日は二十四節季の『啓蟄』  大地が温まり、土の中の虫達が動き出てくるころと
いう意味だそうです。いよいよ長い長い冬を越えて、山形にも春がやってきそうです。
 山形の春と言えば…………ひな祭り!!県内各所でひな人形展が行われています。

 ここ芭蕉・清風歴史資料館でも、現在『尾花沢のひなまつり』を開催しております。

雛壇.jpg

今年は『享保雛』と『古今雛』を展示しました。江戸時代に最上川を利用した交易の
盛んだった山形では、各所に京雛が残っております。

メビナオビナ.jpg

  みなさんお気づきですか? 昔のお雛様は、雄雛と雌雛の位置が逆なんです。

春の山形でひな人形めぐりの旅、ひなのみちを旅しに山形にお越しください。


posted by 資料館 at 13:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

明日から尾花沢雪祭り

 明日から3連休ですね。みなさん予定はお決まりですか?
現在は、昔と違い交通手段が発達しておりますので、雪を見に雪国にご旅行される方
も多いのではないでしょうか。中でも各地で行われている『雪祭り』がお目当ての方も!

 
 実はここ尾花沢も明日、明後日の2日間『尾花沢雪祭り』が開催されます。
 メイン会場となるサルナートにはたくさんの雪像や雪で作った遊具などが出現します。
また、各家に市よりキャンドルが配られ、各々玄関前に雪灯篭やキャラクターの雪像を
作り、日が暮れた頃にキャンドルに火を灯します。

 というわけで、我芭蕉・清風歴史資料館もこんなものを玄関先に作ってみました!
 ドー――――――――――ン!!!

雪蔵.jpg

 芭蕉さんと清風さんです。かわいいでしょう(笑)
スタッフみんなで一生懸命に作りました。

このキャラクターは昨年夏に職場体験で、資料館にきた中学生が書いてくださった絵
を元に作りました。かわいい「芭蕉さんと清風さん」を見に来てください。



posted by 資料館 at 13:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

民具の勉強

冬真っ只中、芭蕉・清風歴史資料館では『雪を眺むる尾花沢展』を本日より、19日
まで実施しております。雪国尾花沢で昔使用された民具や雪にまつわる写真などを展示
してあります。
 ちなみに、イベントの名称は全国的に有名な『花笠音頭』の歌詞より、引用いたし
ました。尾花沢は『花笠音頭』の発祥に地ですからね。


 さて、本日はイベント展示初日、民具の勉強をしに玉野小学校の3年生10名が
当資料館を訪ねてきてくださいました。説明していると.......

  「これ家のお父さんがお話してくれた〜」 などといい

予習をしてきているようでした。

CIMG1774.JPG

 最期に自分の気に入った民具を絵に描く課題が与えられ、みなさん思い思いにスケッチ
ブックに民具を描いていました。
 大変上手な子から、原型をとどめない何の民具かわからない絵まで、みなさん様々に
描いていました。


 小学校のみなさん、機会があったらまた資料館に遊びにきてください。
 お待ちしております。

posted by 資料館 at 13:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。